ホワイトニング

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは自分の歯を削らずに白くするために・・・
ここ数年、歯を白くすることが流行しています。以前は歯を白くする場合、削って白い材料を詰めたり、被せたりしていました。白くしたい歯にむし歯がある場合はそのような方法も良いのですが、健康な歯の場合、健全な歯の部分を削る必要があるため、行いにくいものでした。

ここで登場したのがホワイトニングです。歯を削らずに専用の薬剤を用いて、年齢や食生活により変色した歯の色を漂白することが可能です。

当院ではご自宅でホワイトニングを行う方法(ホームホワイトニング)と歯科医院でホワイトニングを行う方法(オフィスホワイトニング)を採用しています。

  • オフィスホワイトニング
    歯科医院で行います。専用の薬剤を歯に塗り、特殊な波長の光を照射します。10分を3セット行います。(準備や処置後のケアを含め、1時間半程度要します)
  • ホームホワイトニング
    ご自宅でホワイトニングを行う方法です。医院で歯の型をとり、マウストレーを作製します。ご自宅でマウストレー内に専用の薬剤を入れ、1日1時間〜装着します。約2週間行います。

当院ではオフィスホワイトニングに「TiON」、ホームホワイトニングには「ナイトホワイトエクセル」を用いています。

 

page_top

歯の変色とは?

歯の変色とは?

歯の変色の理由は、大きくわけて「歯の表面に付着した汚れ」と「歯の内部に浸透した色素」の2つあります。
それぞれの変色に対して歯を白くする場合、対応が異なり、歯の表面に付着した汚れに対応するのがクリーニング、いわゆる歯の掃除 です。歯の内部に浸透した色素に対応するのがホワイト二ングといえます。

ホワイトニングで用いている薬剤は過酸化尿素が主になります。
この薬剤は体温で温まると分解され、着色物質を分解させる効果があります。
ホワイトニングとは歯の中の色を分解し、歯を白くしています。

page_top

ホワイトニングの流れ

ホワイトニングの流れ ホワイトニングの流れ
Step

診査・診断

ホワイトニングについての説明を行い、インフォームドコンセントを行います。また、個々の症例がホワイトニングに適応できるか判断します。

現状を把握

Step

ホワイトニングの準備(クリーニング)

歯の表面の着色や、歯石を取り除きます(歯のお掃除)。

現状を把握

Step

歯の色の確認

ホワイトニング前の歯の色をチェックします。

現状を把握

Step

ホワイトニング

ホワイトニングを行います。当院でのホワイトニングは以下の2種類です。

  • オフィスホワイトニング
    歯科医院で行います。専用の薬剤を歯に塗り、特殊な波長の光を照射します。10分を3セット行います。(準備や処置後のケアを含め、1時間半程度要します)

オフィスホワイトニング
  • ホームホワイトニング
    ご自宅でホワイトニングを行う方法です。医院で歯の型をとり、マウストレーを作製します。ご自宅でマウストレー内に専用の薬剤を入れ、1日1時間〜装着します。約2週間行います。

オフィスホワイトニング オフィスホワイトニング

Step

最終チェック

ホワイトニング後の色を確認し、フッ素の塗布を行います。

現状を把握

Step

メンテナンス

歯の色が再度気になった場合、追加した薬剤で再度ホワイトニングを行います。(ホームホワイトニングの場合)
※期間が開いた場合、歯科医院でのクリーニングおよびチェックをおすすめします。

現状を把握
page_top

ホワイトニングの症例

症例
page_top

ホワイトニングの費用

※価格は税抜表記になります。
オフィスホワイトニング 1回 30,000円(税別)
ホームホワイトニング 1回 30,000円(税別)
ジェル追加 2本 6,000円(税別)

※併用割引あり。

page_top

注意事項

  • ホワイトニングの効果の持続は6ヶ月〜1年程度です。
  • ホワイトニング中は知覚過敏が出ることがあります。
  • 歯の変色の仕方によってはホワイトニングの適応にならないこともあります。
  • ホワイトニング剤にアレルギーのある方は行えません。
  • つめ物やかぶせ物(さし歯など)の変色には対応していません。
  • 知覚過敏のひどい方は行えない場合があります。

※ 妊娠中、授乳中の方は適応外になります。

page_top

よくある質問

→ ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングはどちらが良いのでしょうか?
どちらが良いというものではありません。皆様のご要望に合わせて選択しています。
ホームホワイトニングは、ご自宅で低濃度の薬剤を2週間程度用いていただく方法です。
オフィスホワイトニングは、高濃度の薬剤を医院にて作用させます。
→ 虫歯があってもホワイトニングは出来ますか?
出来ません。ホワイトニングの対象は「健全なエナメル質」になります。
→ ホワイトニングの効果はどのくらい持続できますか?
6ヶ月〜1年程度と言われています。
→ ホワイトニングには個人差がありますか?
ホワイトニングの効果には皆様の諸好物、色に対する感覚、歯の構造などにより個人差が大きく出ます。
もともと歯の色が濃い方、変色してしまっている方は、ホワイトニングの効果が出にくい場合があります。
→ つめ物やかぶせ物も白くなりますか?
つめ物やかぶせ物は白くなりません。
→ ホワイトニングって痛くありませんか?
ほとんど痛みはありませんが、歯によっては知覚過敏が出たり、周囲の歯茎が腫れたりすることがまれにあります。
→ 歯へのダメージはありますか?安全性はどうなのでしょうか?
歯への影響はほとんどありません。
→ ホワイトニングは誰でも出来ますか?
当院では以下の方には行っておりません。
重度の歯周病の方。・虫歯のある方。
妊娠中、授乳中の方。など
→ なぜ歯が白くなるのですか?
ホワイトニングには、過酸化尿素などを使います。これらが分解して発生する活性酸素が歯の着色物質を分解して白くすると言われています。
page_top
  • つめ物・かぶせ物
  • インプラント
  • 義歯(入れ歯)
  • 顕微鏡治療
  • 矯正歯科
  • ホワイトニング
  • 根管治療
  • 最新の歯科治療
  • 一般歯科の知識
  • 治療費用
  • 保険治療と自費治療の違い
イシヅカデンタルオフィス
JR大森駅東口より徒歩3分
イシヅカデンタルオフィス
イシヅカデンタルのブログ